南アルプス市観光協会
| English | 简体中文 |

夢窓国師坐像(むそうこくしざぞう)



 本像は椅子上に座禅を組む姿勢をとり、法衣を垂下させています。
 坐高82.5cm、材質は桧材を用いた寄木造、挿首、玉眼をはめ込み黒漆塗りが施され、頭頂はとがり、細面の容貌やなで肩など国師の特徴をよくふまえています。穏やかな表情でありながら、禅僧としての気構えや峻厳なまなざしに気迫さえ感じます。天保7年(1836)に加修の銘札が胎内に納められています。   『天保七丙甲六月○日 
  此尊像経幾百星故漸々破壊
   奉恐不忍拝見欽奉加修理者也』

詳細
  • 活用と保全の留意点/条件付きで利用可能
    南アルプス市役所甲西支所から徒歩3分。実際に見るには古長禅寺に連絡、交渉が必要です。
  • 法指定の状況/国指定彫刻
  • 住所・連絡先/山梨県南アルプス市鮎沢505 古長禅寺 055-282-1278