南アルプス市観光協会
| English | 简体中文 |

2019年6月29日

令和1年6月28日(金)
【北岳山荘】6時 霧雨 気温10度 北西の風 昨日の午後、夜間は暴風雨。今週は雨が降る予報なので大樺沢の落石が懸念されます。特にこの時期の大樺沢の通行は避けることが無難と考えます。
キタダケソウは、過日のひょうによりほとんどの花弁が落ちてしまいましたがつぼみはあります。
【熊の平小屋】本日小屋明け。7月5日までは避難小屋として無料開放。トイレ使用可能。7月6日から素泊まり営業開始、7月13日から食事付きの営業開始。7月8日の荷上げが変更なく行われるまではランチ、売店の販売はありません。水場はあります。
間ノ岳から三峰岳まで登山道上に雪渓一箇所あり。雪渓を踏まずにその下のザレを通れば危険はありません。
【馬の背ヒュッテ】本日より管理人が入りました。7月5日オープン予定。同日から大滝の頭からのトラバースルートの通行止めを解除。藪沢ルートの解除は例年通り7月中旬の予定。
芦安地区案内図、バス・乗合タクシー時刻表などはコチラから・・・南アルプス市役所HP
https://www.city.minami-alps.yamanashi.jp/docs/mycar_bus_taxi_tozan.html

山岳観光案内所をご利用ください
市営芦安駐車場にて山梨県山岳連盟の方がご案内いたします。
平日8時~17時 土日祝、繁忙期5時~17時 055-288-2212

IMG_2039
IMG_2041


2019年6月27日


・21日からの林道開通と共に、北岳山荘営業開始。
・北岳山荘のみ、週末に利用者集中。平日利用推奨。
登山道及び高山植物の開花状況
・残雪は例年の2、3割減。ただし、気温が低く雨が少ないことから雪解けが進まない。
・大樺沢は仮設橋設置。
・二股より200m程下部から八本歯の尾根取り付き(標高2800m)まで雪上を歩く。上部二股より上部は急斜面ではあるが雪柔らかく落石多い。雪解けが速いペースで進んでいる。雪の薄さ等コンディションが読めない方は、左岸の夏道沿いの通行推奨。
・現時点での大樺沢の落石は例年に比べると少ないが、今後まとまった雨量がある場合はその分落石が増加する雨天時や濃霧時は通行しないこと。
・大樺沢上部はあと1、2週は要アイゼン・ピッケル
・大門沢小屋より下部は橋の流出、一部崩落等により危険。通行不可。詳細は大門沢小屋または早川町役場へ要問合せ。
総合的に、右俣コースあるいは草滑りコースの利用が無難。
・キタダケソウが一部で開花
・他にオヤマノエンドウ、ミヤマキンバイ、ウラシマツツジ等開花。
周辺道路・バス状況
・奈良田~広河原区間については、落石の危険がある為当面の間通行止め及びバス運休。
・広河原方面に向かう場合は芦安・夜叉神峠からのバスを利用。
山岳案内所開設(市営芦安駐車場内)詳細はこちらへ
平日8時~17時 土日5時~17時 055-288-2212

IMG_2015
IMG_2016IMG_2018
IMG_2017


2019年6月23日

・下部第2崩壊付近まで異常なし。
・第2崩壊付近~二股
1ヶ所残雪多し。やや不明瞭。危険ではない。
ここを抜けると、次の残雪個所までの数百メートル間が無雪となる。
・二俣から200m程下部から、八本歯の尾根とりつき(標高2800)までは雪上を歩く。
・標高2700より上部の雪どけが進んでおり、雪の薄さ等コンデションを読めない方は、いち早く左岸に避難して、できるだけ夏道を行くこと。
・2600mから上部に落石が見受けられるが、例年より少ない。気温が低いこと、雨量が少ないことが原因と考えている。

よって、今後のまとまった雨量により落石の可能性が十分にあるので、雨天時や濃霧の際は大樺沢の通行を勧められない。
また、例年より朝夕の雪質が硬い。よほど慣れていないと、アイゼン無しでは特に下りは厳しいと思われます。上部二俣より上部は傾斜がきつく、
また雪が硬いため、滑落停止技術を要する。ただ、雪どけが早いため、一二週間後にはピッケルは不要になるのではと考えられる。

以上、北岳大樺沢状況となりますが、時々で状況が変わりますのでくれぐれも最新の状況をご確認して頂き安全登山に心がけて下さい。

・山岳観光案内所 ☎055-288-2212
・広河原インフォメーションセンター☎090-2673-2406

【お知らせ】
*県道南アルプス公園線(早川町奈良田~広河原)は落石に伴い当分の間
通行止めとなっております
www.town.hayakawa.yamanashi.jp/

IMG_2001
IMG_2002

IMG_1998IMG_1997
IMG_1994


2019年6月17日

【北岳山荘情報】令和元年6月14日~17日の情報です。
6月17日午前6時 天候 晴れ、気温1度 最低気温0度 北西の風
トラバース開通。農鳥小屋、大門沢小屋有人となりました。キタダケソウ一部満開。
令和元年6月21日~マイカー規制解除。南アルプス登山バスの運行が開始されます。

マイカー規制・登山バス・乗合タクシー・市営駐車場について 南アルプス市HP
https://www.city.minami-alps.yamanashi.jp/docs/mycar_bus_taxi_tozan.html

市営芦安駐車場に山岳観光案内所が開設されます。
山梨県山岳連盟の方がルート状況、登山アドバイス等ご案内いたします。電話での問合せも可能。
℡055-288-2212 開設時間8:00~17:00(土・日・繁忙期5:00~17:00)

IMG_1927
IMG_1925
IMG_1926
IMG_1917


2018年11月 1日

平成30年10月31日~北岳山荘情報
●気象情報
・現在標高3000m以上で積雪有り(天候、気温、気象特記情報は画像に掲載)
●林道、県道情報
・芦安山の神ゲート~夜叉神駐車場~広河原~北沢峠間 ⇒ 異常なし 11月4日まで。5日以後は冬期閉鎖となります。
・広河原~奈良田間 ⇒ 今期通行止め。
●登山道情報
【大門沢小屋~奈良田間 登山道通行止めのお知らせ】
台風24号により仮設橋の流出、登山道の土砂崩落が生じ、現在通行ができません。また、今シーズンの開通見込みがありません。大変危険であるため、通行しない様注意ください。
【大樺沢について】
標高1500m以上で凍結、特に大樺沢上部、中白峰~間ノ岳間が凍結しています。大樺沢下部の迂回コース等渡渉のための仮設橋は、凍結によりアイゼン等無しでは歩行できません。アイゼンなどの装備を持ち、かつ雪上歩行技術がある方のみ通行してください。凍った箇所の歩行、雪上歩行に不安のある方は、白根御池小屋、肩の小屋経由北岳山頂が無難です。北岳山荘から下山ができなくなった方には、山岳ガイドを紹介します。2日から4日程度の滞在となります。
【日の入りについて】
日の入り時間が早くなっており、18時には暗くなります。余裕のある登山計画を立てておいでください。
【登山者数について】
特に平日は数人のみとなっており、単独登山は大変危険な状況です。複数人により、装備と経験をもって登山をしてください。また、ドコモの携帯は通じやすいので、誰かしら携帯してください。
●山小屋情報
・大門沢小屋、熊ノ平小屋、農鳥小屋、馬の瀬ヒュッテ、塩見小屋、両俣小屋、仙丈小屋・・・営業を終了しています。
・北岳山荘・・・11月3日の宿泊までです。 肩の小屋・・・事前にご確認ください 090-4606-0068
・こもれび山荘、長衛小屋・・・11月4日まで(4日以後の営業は必ず事前に確認を)
・薬師岳小屋、南御室小屋、鳳凰小屋・・・11月5日まで(5日以後の営業は必ず事前に確認を)
※気象状況等により営業期間が変わる可能性があります。必ず事前に連絡のうえ利用してください。
・最新の登山道、林道、山小屋の状況確認は広河原インフォメーションセンター090-2673-2406 まで。
●紅葉情報
・標高2300m近辺がピークです。
●北岳山荘情報
・山荘周辺では日中の気温が5度以下であり、朝は氷点下になります。
・小屋の中では、毎日常時ストーブがたかれていますが、外は凍傷になり得る気象状況です。
・夏靴での登山は足を冷やす他、足元も滑りやすい状況となっています。
・知識、経験、技術、装備を十分にしたうえ、標高2300m以上の登山をしてください。もう夏山でも秋山でもありません!

気象情報
IMG_0655
IMG_0663
広河原


<<前のページへ 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 次のページへ>>