南アルプス市観光協会
| English | 简体中文 |

2018年8月30日

平成30年8月27日の北岳山荘情報です

【 天候 】
 9時  晴れ  14.0
15時  晴れ  19.0

・日中の日差しは20度近い暑い日が多く、朝晩は2度程度まで冷え込みます。
・登山口と稜線の寒暖の差、天候の違いが著しい季節です。
・前線通過時は暴風雨となります。ご注意ください。
・台風21号が発生。今後の進路に気を付けて下さい。今のところ台風影響はありません。

・週末や連休は混雑が予想されます。全ての週末利用予定者に対し、異常混雑に伴う睡眠不足者を無くすため、利用日変更をお願いしています。安全登山のため、週末はできるだけ泊まらないでください、翌日の登山(下山)は、不眠に伴い大変危険となります。
・9名未満の利用者数の方については、予約は不要です。緊急時連絡を受け付けるため、現地への電話はできるだけ避けてください。
・正確な情報と、十分な計画と、万全の体調でお越しください。

【 登山道及び高山植物の開花状況 】

・高山植物の群生地への立ち入った踏み後が見受けられます。群生地への踏み入りは絶対にしないで下さい。

●植物
・ヤナギラン、トウヤクリンドウ、アカイシリンドウ、サンプクリンドウ、イワインチン 満開
・ヒメセンブリ 咲き始め

●登山道
・大樺沢には雪渓がありますが、夏道の歩行が可能です。アイゼン不要です。
・大樺沢の通行者が例年よりも少なく、結果浮石が多い状況にあります。特に下山時には十分な注意が必要です。
足腰に不安のある方、登山初心者の方は、経験のある方の同行あるいは、北岳山頂経由のルート選択が無難です。
・雨天時や霧雨の際は、落石がありますので、登下山に大樺沢ルートを使用しない方が無難です。
・大樺沢以外の一般ルートは問題ありません。
・北岳山頂経由で北岳山荘に向かう場合、北岳肩の小屋を13時までに出発してください。それ以後の方は、肩の小屋に宿泊願います。
・農鳥岳方面に向かう場合・・大門沢小屋へ向かう場合→7時までに北岳山荘を出発すること。
・・農鳥小屋へ向かう場合→12時までに北岳山荘を出発すること

※農鳥小屋から先の登山道については、必ず農鳥小屋で確認し、情報を得て出発すること。

910
秋の雲海 日の出前の風景

114
左 雲上のテント場  右 食堂の朝風景

12
左 ヒメセンブリ開花(北岳稜線にて)  右 アカイシリンドウ開花(北岳南東斜面にて)サンプクリンドウ満開

512
左 山梨県警の救助(8月26日)  右 秋の雲海

 


2018年7月23日

週末利用の自粛協力をお願いいたします‼️

【気象特記】最低気温11度/最高気温25度 北西の風

9時 晴れ 20.0度 全方位良好

15時 晴れ 23.0度 全方位良好

【臨時情報】

・たくさんの方々の応援により、大樺沢は復旧しました。

・昭和大学により、診療所が開設されました。標高2900mでも25度を記録。異常な暑さです。熱中症になる方もいます。

・雨天時または雨天直後においては、野呂川出合(北沢橋)~両俣小屋間 及び 二俣~八本歯のコル間 は通行止め

・二俣~八本歯のコル間、下りの通行は推奨していません。上部で荒れており、登りも十分注意が必要です。

・白根御池小屋分岐点~大樺沢二俣間通行止め解除

・両俣小屋周辺、熊の出没が多くなってきているので、熊鈴等携帯のうえ歩行してください。

・北岳山荘は週末及び連休の混雑が異常であり、睡眠不足になり翌日の事故発生の原因となる事例が生じています。北岳山荘は山小屋の避難小屋としての役割を担うため、予約制にはできません。全ての週末利用予定の皆様に、週末利用の自粛をお願いしております。週末利用計画の再考について、ご理解とご協力をお願いいたします。

・他の登山道、林道、県道の確認は広河原インフォメーションセンター090-2673-2406 または最寄りの山小屋へ。

image image
たくさんの方々の応援により大樺沢は復旧しました。

image image
昭和大学により診療所が開設されました。 標高2900mでも25℃を記録。異常な暑さです。
熱中症になる方もいます。


2018年7月13日

北岳山荘周辺情報(臨時) 平成30年7月11日(水)

【気象特記】   最低気温 9度  /  最高気温 19度  (西の風)
  9時  晴れ 15度  全方位良好
 15時  曇り  16度  全方位良好

【臨時情報】
・雨天時または雨天直後においては、野呂川出合(北沢橋)~両俣小屋間及び二俣~八本歯のコル間は通行止め
・白根御池小屋分岐点~大樺沢二俣間通行止め

●7月4日から6日までの記録的大雨による北岳大樺沢登山ルートの被害状況について
・西日本豪雨を超える雨量を記録し、北岳登山道が全体的に打撃を受けました。
・沢筋の土石流発生により、登山道が数箇所消失しました。
・土石流の発生により新たな沢や川ができ、地形が変化したため登山ルートの再考が必要となりました。
・いまだに大樺沢の水量が多く、一時的な降雨でも増水の危険性が高く、登山の安全が確保できません。
・未曾有の被害であり、復旧の目途が立ちません(場合によっては、今シーズン中の復旧ができない可能性があります。)皆様の御理解と御協力をお願いします。

・北岳山荘は週末及び連休の混雑が異常であり、睡眠不足になり翌日の事故発生の原因となる事例が生じています。北岳山荘は山小屋の避難小屋としての役割を担うため、予約制にはできません。
・全ての週末利用予定の皆様に、週末利用の自粛をお願いしております。
・週末利用計画の再考について、ご理解とご協力をお願いいたします。
・他の登山道、林道、県道の確認は広河原インフォメーションセンター☎090-2673-2406 または最寄りの山小屋へお願いします。

IMG_5178

IMG_5179

IMG_5180


2018年7月11日

北岳山荘周辺情報  平成30年7月8日(日)

【気象情報】 北西の風 最低気温 8度  最高気温 16度
  6時  くもり  11度  全方位500m 
    9時   くもり  15度  北南500m、東西良好 

【林道情報】
全ての林道、県道の通行止め解除
・広河原~北沢峠間の「野呂川出合」より両俣小屋間、歩行はできるが、一部ひざ下の渡渉あり。雨天時及び雨天直後は危険のため歩行禁止
・大樺沢下部、増水及び登山道消失のため通行止め 復旧の目途はなし。
・大樺沢二俣から八本歯のコル間、落石多く、足元不安定のため通行はできる限り控えること 雨天時及び雨天後は通行止め
・大門沢小屋から奈良田間、水量がひき、通行は可能。雨天後は再増水の可能性あり、要問合せのうえ計画を。
・登山道、林道、県道の確認は広河原インフォメーションセンター090-2673-2406
または最寄りの山小屋へ。
あまりにも大雨であったため、登山道の写真や花の写真が撮れていません。
記録的な大雨だった南アルプスです。各地で地盤が緩んでいますので、雨天時の行動がないよう計画をたててください。


2018年7月 5日

北岳情報 平成30年7月5日(木)

広河原に通じるすべての林道、県道が通行止めです

広河原~北沢峠間において土砂崩れを確認。

大樺沢下部仮設橋流出を確認しました。

白根御池小屋分岐点~大樺沢二俣間通行止めです

1
広河原より7月5日朝
大樺沢の様子
image
7月5日朝
広河原つり橋付近の様子

<<前のページへ 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 次のページへ>>