南アルプス市観光協会
| English | 简体中文 |

南アルプス市の文化財

安藤家住宅
安藤家住宅の祖先は小尾由行と言われかつては武田家の家臣であった。高畑に移り母方の姓安藤を名乗ったという。その後西南湖に移り現在地に居を構えた。... 続きを読む

長谷寺本堂
長谷寺は真義真言宗知山派の古寺である。大和国(現在の奈良県)長谷寺に倣って豊山長谷寺と名付けられたが、その後この土地が八田の庄であることから「八田山長谷寺」と改称し現在に至って・・・続きを読む

大日如来及四波羅蜜菩薩坐像
五智如来(ごちにょらい)とよばれていた宝珠寺の五尊は、平成3年に国の重要文化財に指定されるさいに、大日如来(だいにちにょらい)をとりまく四尊の手の結び方特徴があることにより、・・・続きを読む

夢窓国師坐像
本像は椅子上に座禅を組む姿勢をとり、法衣を垂下させている。  坐高82.5cm、材質は桧材を用いた寄木造、挿首、玉眼をはめ込み黒漆塗りが施され、頭頂はとがり、・・・続きを読む

鋳物師屋遺跡出土品
平成4年2月より翌年2月末まで、下市之瀬の工業団地造成事業に伴う発掘調査が実施され非常に多くの遺構や遺物が発見されました。発見された考古資料のうち205点が一括で国の重要文化財に・・・続きを読む

御勅使川旧堤防(将棋頭・石積出)
武田信玄公の偉業のひとつに治水事業があり、その中で天保10年(1541年)に着手したのが御勅使川治水事業です。  御勅使川の流れを北にまわし、・・・続きを読む

ライチョウ
本州中部のアルプスなど標高およそ2,500m以上の高山帯に生息しています。ライチョウははじめ北方に広く棲んでいましたが、氷河期とともに南下し、・・・続きを読む

カモシカ
国の特別天然記念物に指定されています。また、山梨県の動物でもあります。寒い冬岩の上でじっと長い間寒立ちをする雄々しい動物・・・続きを読む

甲斐犬
甲斐犬は大正の末期頃、虎毛の日本犬として発見されています。甲斐犬の特徴として体高は32~51cm、体重は12~24Kg・・・続きを読む

三恵の大ケヤキ
山梨県で最も大きな木で、全国では2番目に大きなケヤキです。樹高25メートル、樹齢千年。落雷を受けながらも天高く枝を張り、古くから若草の地理を示し、風土を守ってきた。・・・続きを読む

古長禅寺のビャクシン
古長禅寺は正和5年(1316)に夢窓国師が本尊釈迦如来を安置、禅刹を興したことに始まる。このビャクシン自生地は「お釈迦堂」と呼ばれており・・・続きを読む