南アルプス市観光協会
| English | 简体中文 |

2019年9月10日

北岳情報

令和元年9月8日 天候9時晴れ 気温15.0 最低気温8.0 ℃ 最高気温 18.5℃ 15時小雨 気温17.2

北岳山荘情報(混雑予測等)
・近年の山の気温が高いため、お弁当の提供ができません。 行動食の持参や、他の小屋で昼食をとるなどのご協力をお願いいたします。なお、縦走する方には提供いたします。
・最低気温が8度を下回る日が多くなりました。 身体、衣服が濡れない工夫と、風雨から身を守る工夫を十分にした上で、高山帯に立ち入る際には以下の事を徹底してください。
・登山(下山)中は、水分をたくさん摂ってください。(※塩分を含む食物、飲料も行動時に摂ってください)
・ゆっくり呼吸をしながら登山してください。
・下山時は、無理なく高度を下げてください。
・登山前、下山前には、ストレッチ体操を十分にしてください。
・休憩中は防寒着を着用し、身体を冷やさないようにしてください。
・週末の北岳山荘は平日より混雑します。混雑緩和のため平日の利用協力をお願いいたします。
・14時~15時にはどこかしらの山小屋に到着する登山計画の設計をお願いいたします。
・雨雲レーダーや最新の気象状況を常に確認してください。 早い時はお昼前でも雷が発生します。 岩稜の稜線では逃げ場がありません。
雷が直撃した事故が過日発生しましたので、事前の情報収集により再発を防いでください。

周辺道路・バス状況
・現在異常箇所はありません。

登山道及び高山植物の開花状況
・大樺沢上部は足元が悪く、浮石・落石も多いです。
・雨天時及び雨上がりの大樺沢通行は、落石が多い状況です。雨天時及び雨上がりには、特に下りの通行は自粛してください。
・開花している花 ホソバトリカブト、シロバナノタカネビランジ、アカイシリンドウ、サンプクリンドウ、ヒメセンブリ等・紅葉について 今年はやや早いかもしれません。

下記のとおりの状況が予想されます。
9月中旬~下旬 高山帯ピーク
9月下旬~10月上旬 亜高山帯ピーク
図1
大樺沢二俣付近紅葉ピークは9月下旬~10月上旬か
図2
トラバース分岐点より間ノ岳高山帯の紅葉ピークは9月中旬~下旬か
図3図4
北岳山荘付近稜線より仙丈ヶ岳ウラシマツツジの紅葉が始まっています。
北岳山荘付近トラバース道にてヒメセンブリ300種類以上生育する高山植物の中で、最後に咲く花です。希少種。

図5図6
トラバース道アカイシリンドウ満開 サンプクリンドウ満開