南アルプス市観光協会
| English | 简体中文 |

2017年10月24日

北岳山荘周辺情報 平成29年10月22日~

北岳山荘情報 平成29年10月22日現在の情報です。万全の体調、準備と正確な情報で登山を計画してください!

【気候】
●気象
・秋雨前線通過時は暴風雨となります。通過後、寒気が南下すると30センチ以上の積雪となることがあります。
・最近の雨天時において、標高の高いところでは降雪が確認されています。
・10月19日には北岳山荘でも積雪を確認しておりますので、降雪・積雪はいつでも可能性があると考えて下さい。
●気温 最低気温1度 / 最高気温5度
  9時  雨  気温 4.0度
 15時  雨  気温 4.0度

・梯子が終わった所から上部二俣まで全体的に水量が多いため気温が下がると凍りますので、アイゼンが必要になります。
・大樺沢上部二俣(標高2800m)より上は気温が低いため、十分な装備にてお願い致します。
・二俣から下は、落ち葉に加え水量が多く靴が濡れることから時折スリップしますので、ゆっくり慎重に歩くようお願い致します。
・ここ数日の最低気温が-3~2℃と、霜が降りたり水溜りが凍るほどの季節となってきました。
・日没(17時10分頃)からは一段と冷え込みます。必ず15時までに山荘へ到着するようにして下さい。
・今日現在、現地天候は雪ではなく雨の日が続いていますが、今後雪となる可能性があります。今後の北岳登山には10本以上のアイゼン、及びピッケルが必要です。お持ちでない方、使用できない方の登山は控えてください。
・チェーンスパイク、軽アイゼンでの滑落死亡事故が近年発生しています。これらの用具は北岳登山には使用できないと考えてください。
・9名未満の利用者数の方については、予約は不要です。緊急時連絡を受け付けるため、現地への電話はできるだけ避けてください。
・正確な情報と、十分な計画と、万全の体調で秋山を楽しんで下さい。
・広河原までの林道等が通行できるのは11月5日までです。バスやタクシーも5日までですので、ご注意ください。
・高山植物の群生地への立ち入った踏み後が見受けられます。群生地への踏み入りは絶対にしないで下さい。また、踏み入る方を見かけましたら、注意を頂くか、最寄りの山小屋にお伝え願います。
※8月19日の夕方、北岳山荘から1分程の距離で大熊(一人用テント程の大きさ)が出没しました。登山道以外の散歩、指定のテント場以外へのテント設営は避けてください。10月15日現在それ以外の北岳山荘周辺での目撃情報はありませんが注意は必要です。

【植物】
●紅葉情報
・大樺沢上部二俣周辺の紅葉は10月15日現在ピーク終盤となっております。
・紅葉は2,000m付近まで下りています。今週中頃には広河原まで紅葉が下りると思われます。

【登山道】
・トラバース道は全面通行止めです。登山道上部に落石の可能性がある不安定な大岩が確認されました。安全確認がとれるまで、稜線の登山道をご利用ください。

【山小屋の情報】
・肩の小屋・・・11月2日宿泊まで
・白根御池小屋、広河原山荘、北岳山荘・・・11月4日宿泊まで
・農鳥小屋、大門沢小屋、両俣小屋、熊ノ平小屋、塩見小屋・・・営業終了

2
10月18日(水) 山荘・中白根方面

3
10月18日(水) 大樺沢

4
10月19日(木) 山荘周辺

110月17日(火) 霜柱